HOME >> サービス:VBマイグレーションサービス

◆VBマイグレーションサービス◆

 

【マイグレーションとは】

   プログラムやデータの移行・変換作業のことを言います。
   特に、OSなどの環境が異なるシステムへの移行・変換を指すことが多いです。


※VB.NET2010へのマイグレーションも承ります。

マイグレーションサービスのご紹介
 現在、多くの企業システムで利用されている、VisualBasic6.0のサポートが、2005年3月31日に終了し、延長サポートも
2008年4月8日に終了しました。
 「サポート」の対象は、開発用ソフトに対してですから、もちろん、現在は、Windows Vista以降でも既存のVBシステムを
利用することは可能です。

 しかし、このままVBシステムを使い続けることに問題は無いでしょうか?

・企業コンプライアンスの観点から、サポート切れのソフトを使用するということは問題では無いか。
・Vista以前の今後のSP版や、将来のOSで、VBシステムが継続使用可能であるという保障は無い。
・機能改修や追加などを、サポート切れである既存のVBシステムに行なっていくのは問題では無いか。
                              
                                                                       etc...
 では、このような問題を解決するためには、どうすれば良いのでしょうか?

    
新しい言語で新たにシステムを作り直せば良いか
            新システムを開発するためには、以前と同じように、要件定義・設計・開発・テスト・導入準備・導入といったことを
          再度行なわなければなりません。
          業務・運用改善もなく、システムの変更も必要ないのに、これでは、費用と期間が増加するだけです


     それなら、既存のVBシステムをVB.NETに移行すれば良いのか
            単純に「移行」といっても、VB.NETでは言語仕様が大幅に変更されているため、実際には、移植作業は
          大変難しく、新たな開発が必要になり、それに伴う費用や時間も問題になります。

このような問題から、今、過去のVBの資産がノンサポートの状態で使い続けられているのが現状なのです。


 ◆導入実績多数あり!弊社の「VBマイグレーションサービス」をご検討ください!

 これらの問題を解決するために、弊社では、低コスト・短納期で、既存のVB資産を最大限活用できる
「VBマイグレーションサービス」
を提供しております。




マイグレーションサービスとは
 「マイグレーション」とは、旧世代のシステムの機能をそのまま、新システムに「置き換える」 ITソリューションサービスです。
 移行時のコストを大幅に抑え、旧システムの資産をほぼそのまま活用できます。

・VisualBasic6.0からVB.NETへの移行がスムーズに行なえます。
・弊社オリジナルのコンバージョンツールと手作業にて行います。
・コンバージョン後は、人によるテストを入念に行なうことで、品質を保証します。(※)
・画面、バッチ処理のいずれもコンバージョンが可能です。
・画面のデザイン、操作性は、ほぼそのまま移行できます。
※テストの方式は、弊社のみで行なうだけではなく、お客様と一緒に行なうことも可能です。
  別途ご相談ください。
▲Top


マイグレーションサービスのメリット

・企業の知的財産を守ることができます。
・新システムの開発に比べ、低コスト・短期間での導入が実現できます。
・既存のDBをそのまま利用できるので、コストが抑えられます。
・既存システムとほぼ同じ操作性のため、SEおよび教育費用が不要です。
・既存システムをそのまま移行するため、切り替え後もトラブルのないスムーズな運用が可能
 です。
・将来のOSに対応できます。(※)

 ※.NETの技術は、Windowsを提供するマイクロソフトが推進しており、今後のWindowsには、必ず標準で
   .NET Frameworkが搭載されます。
   従って今後ユーザーがVistaやそれ以降のWindowsに買い換えると、自然と.NET(.NET Framework)が組み
   込まれたWindowsを使うことになります。
   新しい技術を積極活用する企業では、すでに.NET Framework環境に全面的 に移行しているところも増えている
   が、それ以外でも今後は自然と、.NET対応 アプリケーションが動作する環境は広がっていくことになります。

   この内容は2008年9月現在、マイクロソフトが推進している状況です。



新規開発とマイグレーションの価格比較

 ここでは、一般的な販売管理システムを例にとり、新規開発と既存資産のVBシステムからのマイグレーションとの
価格比較をご紹介します。

 【販売管理 機能例】
  ・受注管理 これらの機能を持つ販売管理システムを
・新規開発した場合
・VB.NETへマイグレーションで移行した場合



それぞれの作業工程と価格・期間を比較!

下記の結果をご覧ください!

  ・発注管理
  ・出荷/売上処理
  ・入荷/仕入処理
  ・請求売上管理
  ・支払買掛管理
  ・在庫管理


 ・ソースが公開されているから、カスタマイズも容易!
 ・SEにより設計作業も大幅コストダウン!
 ・既存と同じシステムだから、導入準備である、教育・運用テストやデータ移行も不要!

  ■ 価格について ■

   ・既存機能をそのまま移行      1画面(帳票) : ¥40,000〜

   ・新機能を追加・改修して移行    個別にお見積りいたします。
▲Top



マイグレーションの流れ

 弊社の「マイグレーションサービス」は、10のステップにより、VBシステムのVB.NET移行を実現します。

マイグレーション10のステップ お客様のVB資産の構成、機能数等を把握し、コンバージョン範囲を決定します。
調査の結果、お見積りを提出させていただきます。
お見積り依頼はこちらからどうぞ。
移行方法を計画後、お客様にご説明いたします。
また、お客様の状況にあわせた計画をさせていただきます。
機能の代替、変換方法を詳細に検討し、ツールコンバージョンと手作業の切り分けや、変換ツールの選択・開発を行ないます。
代表機能において、コンバージョンテストを行ないます。
コンバージョンテスト後、テストを行い、その結果、再度、変換方法の検討を行ないます。また、品質・生産性の検証も行います。
これまでの結果による方法に基づき、コンバージョンを実施します。ツール、手作業により行ないます。
コンバージョン実施後、全機能のテストを行ないます。
業務に合わせた結合・統合テストを行ないます。
パフォーマンス/性能テスト等、システム全体のテストを行ないます。
納品後、本番移行となります。


稼動条件
対象言語 Visual Basic6.0(からVB.NETへの移行)
データベース SQLServer2000以降
Oracle8以降
その他
サーバーOS Windows2000Server、Windows2003Server、Windows2008Server
クライアントOS Windows2000、ME、XP、Vista、7
.NETバージョン .NET Framework Ver.2.0以降
開発環境 Visual Studio 2005、2008、2010

※データベースは同一データベース間のみ対象です。
  (例: → Oracle→Oracle、 × → Oracle → SQLServer)
  別データベースへの以降はカスタマイズになりますので、別途お問い合わせください。
  同一データベースのバージョン違いについては、別途カスタマイズになる場合も ございます。




お問い合わせ

 「マイグレーションサービス」の内容についてのお問い合わせ、お見積り依頼等は、
下記まで、メールまたはお電話にてご連絡ください。

電話:  03-5744-3050
メール:  web-info@an-swer.co.jp
受付時間:  平日 9:00〜17:30(電話のみ)
 メールは24時間受け付けております。
 17:00以降のメールは、翌日以降の返信となります。
 ご了承ください。